フランシスコ・ザビエル

フランシスコザビエル

人物紹介

イスパニアの宣教師。イエズス会設立者の一人。
ポルトガル王ジョアン3世の命によりゴアに派遣され宣教の総督に就任する。その後、明を経由して日本に上陸。キリスト教の宣教に務めたが、当時の日本は戦乱の最中であり困難を極めた。だが諦めずに宣教を続け、やがて各地の大名にも迎えられるようになった。実在。

 

レアリティ コメント
SR 教えを受ける者は多いが、教えを施す者は少ない…ならば私が…
R この異国でどれだけのことができるのだろうか…

 

ステータス

イメージ レアリティ LV 探検 戦闘 交易

フランシスコ・ザビエル
フランシスコ・ザビエル
SSR 90 MAX+22% 14213 9796 12566
90 MAX 11650 8030 10300
1 初期値 5300 3490 4480
SR+ 80 MAX+17% 11454 7897 10132
80 MAX 9790 6750 8660
1 初期値 4450 2930 3770
SR 70 MAX 8300 5720 7340
1 初期値 3770 2490 3190
イメージ レアリティ LV 探検 戦闘 交易

フランシスコ・ザビエル
フランシスコ・ザビエル
HR 60 MAX+22% 10052 5843 7234
60 MAX 8240 4790 5930
1 初期値 3750 2080 2580
R+ 50 MAX 6920 4030 4980
1 初期値 3150 1750 2170
R 40 MAX 5860 3420 4220
1 初期値 2660 1490 18

ちなみに歴史の教科書によく載っている、イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエルの肖像画って覚えていますか?

あの有名な肖像画で頭頂部が薄いというのは、どうやら勘違いらしいのです。

フランシスコザビエル
フランシスコザビエル

【 “薄毛” でなく “トンスラ” と呼ぶ!】

頭頂部だけがツルリとした髪型を「ザビハゲ」とか「ザビエルハゲ」とかなんとか失礼な言い方で呼ぶことがありますが、ザビエルの独特な髪型、実は薄毛なのではなく「トンスラ」と呼ばれるカトリック教会の修道士の髪型だったんです。

【ハチマキのようなスタイル】

本来の「トンスラ」は、側頭部の一部の髪だけを残して、頭頂部と側頭部の残り、そして後頭部を剃り上げてしまうハチマキの様なスタイルなんだそう。

でも肖像画のザビエルは、頭頂部だけが剃られており、側頭部と後頭部はなぜかそのまま残されています。それがちょうど薄毛の人っぽくみえて「ザビエルって髪薄かったんだねえ」と言われてしまうのかもしれません。

【本当のザビエルの髪は なんと “フサフサ” だった?】

実際のザビエルの髪は濃かったようで、髪がフサフサのザビエルが描かれた肖像画も多数残されています。フサフサのザビエルって、なんだかちょっとピンと来ませんが……

ということで、「ザビエルは薄毛だったのではなく、剃っていただけ」というのが真実のよう。今後は、ちょっと頭頂部が薄くなってしまった人にでなく、髪がフサフサの人に対して「ザビエル」というニックネームを付けるのも博識ぽいですが、一般認識されなのでやはり頭頂部が薄い人にニックネームを付けるのに向いていそうです

ちなみに現代では薄毛治療も色々あって、飲んだり塗ったりのAGA治療薬や、外科で植毛手術をすることでフサフサにまですることが可能です

ただ個人判断は良くないので、薄毛治療にAGA治療薬がいいのか、植毛が良いのかは専門家に診断してもらうのが良いです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です